ピアノリフォーム (オギノピアノさん)

消費不況が長引く中、中古のピアノに装飾を施し、生まれ変わらせるピアノリフォームが好調だ。これを事業化しているオギノピアノ工房(新居町内山)では、毎月5、6台の受注があるという。ピアノをインテリアとして活用する人は増えているといい、使わないピアノを捨てずに再生できるため、環境問題に関心が集まる時代背景も反映しているといえそうだ。
中日新聞より。


ピアノのリフォームが好調みたいですね。


ピアノはデカイし黒いし、存在感がありすぎますからね〜。
なかなかインテリアとして用いるのは難しそうです。
しかし、白く塗装すればなんとかなりそう・・・な気がする。
面白いと思うけど、個人的にバラはやめてほしい・・・。
一昔前の家電みたい。もはや大昔?(笑)


某楽器会社の人もデザインに力入れてると言ってましたね。
まぁ、売れなくて厳しいってことなんでしょうけど・・・。
C社の電子ピアノが猛威をふるってる現状では。


モーダスは根強い人気って書いてあるけど、
あまり売れてないとか聞いた気がするんですが・・・。
確かにカッコイイんですが、高すぎなんですよね。。。
中日新聞ですし宣伝の匂いガガガ。



確かに誰も使わないのに置いてある家って多いです。
「弾いて!」って言われて弾いてみると・・・
調律もしてない!!なんてことありました。
そういったピアノが少しでも減ると嬉しいですね。

しかし、弾いてないのに「再生」って言われても・・・^^;
綺麗にしたからには弾いてほしいですね〜。
ピアノは使わないとすぐダメになっちゃいますよ〜!
インテリア用もいいですが、弾きましょう!


「ピアノを弾く人がもっと増えてほしい」
という気持ちからこのブログを始めた身としては、
こういうのはすごく嬉しい。
これでピアノ再開する人が増えるといいですね♪


ピアノリフォームに興味があるかたは

オギノピアノ


ピアノリフォーム (オギノピアノさん)│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字