西田敏行 「もしもピアノが弾けたなら」



【演奏】kokipianoさん
【曲目】西田敏行 「もしもピアノが弾けたなら」
【作曲家】坂田晃一

【Pianist】kokipiano-san
【Title】Toshiyuki NISHIDA "Moshimo Piano ga Hiketa nara"
【Composer】Koichi SAKATA





西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」です。
作曲は、坂田晃一。


ほかにどんな曲を作曲しているかというと、自分が分かるところでいえば、杉田かおるの「鳥の詩」や世界名作劇場の曲、NHKの連続ドラマ「おしん」などを手掛けたことがあるみたいです。最近では、「菊次郎とさき」など。


演奏者のkokipianoさんは、日本の方。
ブログもやっています。→ フェルマータ
YouTubeでは聴けない曲もブログで聴けます。
2005年4月から独学でピアノを始めたみたいです。
毎回ながら、独学組のレベルの高さに驚きます。


この演奏は、「すぐ弾ける はじめてのひさしぶりの 大人のピアノVol.4」という楽譜を使っているそうです。


【関連楽譜】
はじめてのひさしぶりの/大人のピアノ VOL.4〜珠玉の名曲編商品名:はじめてのひさしぶりの/大人のピアノ VOL.4〜珠玉の名曲編
(すぐ弾ける)
出版社:ケイ・エム・ピー
ジャンル名:ピアノ教本・曲集
定価:1,575円(税込)



誰も知らない泣ける歌商品名:誰も知らない泣ける歌
(ピアノ・ソロ)
出版社:シンコー・ミュージック
ジャンル名:ポピュラーピアノ
定価:1,890円(税込)








西田敏行 「もしもピアノが弾けたなら」│Comments(0)J-POP 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字