へラー : 珍しいお話 Op. 138-9



【演奏】kn016bさん
【曲目】へラー : 珍しいお話 Op. 138-9
    (Heller : Curious Story)



ヘラーの「珍しいお話」(Op.138-9)です。
子供の練習曲らしく、かわいらしい曲ですね。


ヘラーという人は、あんまり聞いたこと無いですが(管理人だけ?)
ハンガリーの作曲家みたいですね。

ハンガリー生まれのフランスのピアニスト・作曲家(ハンガリーでの名はヘレル・イシュトヴァーン、フランスではステファン・エレ)。
ブダペストで音楽の手ほどきを受けた後、ツェルニーに学ぶためウィーンに向かうが、高額な授業料を支払うことができず、代わりにアントン・ハルムの弟子となる。ハルムを通して、ヘラーはシューベルトやベートーヴェンに出会った。
出版されたピアノ曲は160曲以上に上り、op.45, op.46, op.47(1844)などのすぐれた練習曲は今も多くのピアニストに親しまれている。

(引用:http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/heller/index.html)


いつの時代でも、いい教育を受けるのにはお金がかかると・・・。


kn016bさんの動画は、以前も紹介した気がします。
気になる方は、kn016bのタグよりどうぞ。
ベートーヴェンのピアノソナタ第1番ですね。


【関連楽譜】
バスティン/ピアノ名曲集 4(日本語版)<br>
(GP57J/バロック・クラシック・ロマン・近現代が学べる)商品名: バスティン/ピアノ名曲集 4(日本語版)
(GP57J/バロック・クラシック・ロマン・近現代が学べる)
出版社: 東音企画
ジャンル名: ピアノ教本・曲集
定価: 1,785円 (税込)









へラー : 珍しいお話 Op. 138-9│Comments(0)クラシック 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字