6月14日 Xbox 360用ソフト 『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』 発売!!

6月14日に、『
トラスティベル ~ショパンの夢~』というゲームが発売になります。
ジャンルは、「新感覚クロニクルRPG」とのことですw



なんと!ショパンに焦点を当てた物語(RPG)です。
前から噂には聞いてましたが、昨日初めてCMを見ました。
良くも悪くもインパクトはありますね〜w
絵がキレイだったし。


最近は、続編ばっかでウンザリですからね〜。
こういう斬新なアイデアの待ってたよ。
扱う内容が内容なので、会社的には、結構冒険だとは思いますが・・・。




開発は、トライクレッシェンドという会社で
主に、トライエースのゲームでサウンド関連の開発をしていた会社みたいです。
ヴァルキリープロファイルシリーズ・スターオーシャンシリーズ・ラジアータストーリなどのサウンド部分を担当してたみたい。
名だたるソフトばかりですね。



そして、今回、このソフトで初のゲーム開発となったみたいです。



そして、なんと・・・・
ゲーム中のピアノ演奏は・・・・



あのスタニスラフ・ブーニン!!



初め見たときは、目を疑いましたね・・・。
音楽は、桜庭統(さくらば もとい)さん。
これまた、テイルズ・ヴァルキリー・スターオーシャンの音楽担当の方。
ナレーションも森本レオと、なかなか力はいってます。




ストーリは・・・(公式サイトより引用)


1849 年10 月 16 日深夜、パリの中心部にあるヴァンドーム広場 12 番地のアパルトマンでピアノの詩人と呼ばれた音楽家ショパンは病の床に伏せながら、最期の夢をみる。

ショパンの意識は現実世界を離れ、おとぎ話に聞くような不思議な世界に足を踏み下ろした。そこでは現実世界と同じように、人々がありふれた日常を様々な感情を抱きながら、当たり前のように生きていた。

唯ひとつ違ったことは、夢の世界において不治の病に侵された者は、その副作用として魔法の力が宿ること。現実世界で病床にあるショパンもまた、魔法を使うことができた。夢の中でも、彼の体は病に蝕まれていたのだ。その皮肉もあって、ショパンは夢の世界を客観的に捉えていた。ここにあるものすべては、自分が作り出した幻に過ぎないのだと…

だが、病に侵されながらも運命を受け入れ、懸命に生きようとするひとりの少女ポルカがショパンの考えを少しずつ変化させて行く。誰もが心の中に持つとされ、綺麗な信じる心を反映して輝く「トラスティ」という宝石。この「トラスティ」の輝きが強すぎるため、少女はさらに過酷な運命へと誘われてゆくことになる。そんな運命に抗い、必死で彼女を救おうとする少年アレグレット。運命に従う少女と逆らう少年、そして夢と現実。

相反する 2 つの事象が絡み合うとき、運命の歯車は静かに逆転を始める――


というものみたいです。



正直、全然内容が読めないwww
個人的にちょっと興味があるのですが、ハードがXbox 360ってのがね・・・。
こういう方多いんじゃないでしょうか?


Xbox 360 コア システム トラスティベル ~ショパンの夢~ プレミアムパック」というのも発売されるみたいですが
買うまでには至らないですね〜。
他にも良いソフトが出たら別ですが・・・。
でも、結構需要はありそうな予感・・・。
これはクルのでは?


元から、ハード持ってる人が羨ましいです。
PS2版が出たら、買ってみたいな〜・・・。
グラフィックが無理か?w


PV置いておきますね。
興味ある方はどうぞ!
 





いや〜、なんか面白そうだ・・・。
買いたい・・・。


ゲーム後の感想は、良い悪いの意見が真っ二つに分かれそうですね。
会社にとっても、ユーザーにとってもチャレンジングな作品ですね♪





6月14日 Xbox 360用ソフト 『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』 発売!!│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字