グノシエンヌ 第三番 / エリック・サティ




【演奏】hitthosekeysjack さん
【曲目】グノシエンヌ 第三番 / エリック・サティ




サティの「グノシエンヌ 第三番」です。


自問自答するような感じが好きですw
グノシエンヌ1〜3番全てに当てはまりますが・・・。


自分と「未知」との遭遇的なものを曲にしたんでしょうね。
この場合は、東洋の文化になるんでしょう・・・。
そして、「グノシエンヌ≒知る」ということに、つながるのではないでしょうか?(詳細はこちらへ)
新しいものに出会ったときに、人間って、何故か不安になったり、
興奮したりしますよね〜。
そんな気分を表したのではないかと・・・。


いったい、サティはどんなこと考えて生きてたのか不思議になります。
管理人と同じにおいがする・・・・
つまりは、変人なんですが。。。
一回、一緒にお酒を飲みたいような人ですw






サティの自伝的な絵本です。

“いつになったらすべてを説明するという習慣をやめるのでしょうかね  エリック・サティ”

楽譜の奇妙な注意書きについての言葉です。
彼は、ホントにスゴイ人物だったんですね。






グノシエンヌ 第三番 / エリック・サティ│Comments(0)クラシック 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字